親の心得は何事も大事|小学生から学ぶ英語|将来の為に必要な言語
子供と婦人

小学生から学ぶ英語|将来の為に必要な言語

親の心得は何事も大事

キッズ

無料開放日など要チェック

習い事をいきなり事前の情報もなく始める人はあまりいないと思います。知り合いのママからの口コミや広告などがまず情報として一般的ですが、やはりスポーツの習い事は「百聞は一見にしかず」です。知っておくと良い情報として、ホームページでカレンダーやイベント情報など確認すると無料あるいは少しの料金で開放してくれたり体験させてくれる施設もあります。遊ばせる場にもなるし、見学をする機会にもなります。詳しくは必ず電話をしてみましょう。予約の有無や服装、上履きなどに条件がある場合もあるので事前の下調べが必要です。また駐車場が何台あるかなどもサイトなどでよく調べておかないと、時間に間に合わないというトラブルに遭うかもしれません。スポーツの習い事は特に命にも関わることなので最初の印象はとても大切です。

本人の自信へとつなげよう

利用する目的は何と言っても子どもの体力アップであり、活発で健康的な子に育ってほしいという親の気持ちがまずあることでしょう。次に机の上でのお勉強は苦手で長続きしなくてもスポーツなら「遊び」感覚で全身で楽しめるということです。また子どもの時にスポーツをさせておくと集中力が付きやすいとも言われています。あるインターネットの記事では、東大合格者には水泳教室に通っていたという学生も多いという記事も出ています。ただし注意も必要です。それは親の気持ちが強すぎてしまうことです。スポーツの習い事は用意された場所と時間という限られた中で子ども自身が今ある精一杯の体力でもって楽しんでいることが大切です。もし親が他人と比較してしまったり、ウチの子は運動が苦手だと言ったり、思い込んでしまえば逆にメリットではなく、子どもも自信を失い運動に興味を持たなくなるかもしれません。兄弟でスポーツの習い事をさせる場合には特に注意が必要かもしれません。